その人生に、達成感を。

【思春期おじさんに恋して 】Vol.1 思春期おじさんは天の声を聞くか

 

思春期おじさんとは……ミッドライフクライシスど真ん中。

「オレの人生、このままでいいのかな」と、人生における第二の思春期を生きる、繊細で多感なアラフォー・アラフィフ男性のこと。

このコラムは、ワケあって思春期おじさんを愛してやまない、“運命の女”こと井村亜矢がお送りします。

第二の思春期をお過ごしのあなた、こんにちは。ライフスタイル・コンサルタントの井村亜矢です。

男性も女性も、ご縁があった方々の運命を大きく変えてしまうことが多いことから、戯れ半分で“ファム・ファタール(運命の女)”と呼んでいただいております。

あなたの運命も、ほんの少しだけ変えてしまうかも? ふふふ、よろしくお願いします。

 

 

さて初回の今回は、私が思春期おじさんを愛してやまない理由についてお話しさせてください。

思春期おじさんとは、中年の危機……いわゆる、「ミッドライフクライシス」ですとか「ミドルエイジクライシス」と呼ばれる時期をお過ごしの皆さんのことです。

 

ご自分が「思春期おじさん」に当てはまるのではないかと、ちょっとおっかなびっくりの方も。お知り合いのどなたかがもしかして、「思春期おじさん」なのではないかとお考えの方も。

きっとこれを読んだ後は、昨日より少し、寝つきが良くなるはずですよ(笑)

 

井村 亜矢 by
数々のビジネスや個人の運命を好転させてきた手腕から、「運命の女(ファム・ファタール)」との異名を取るライフスタイル・コンサルタント。シンガポールと日本を股にかけ、自らも積極歴に「ときめき」を形にするライフスタイルを実践している。 一般社団法人トゥルーコーリングジャパン代表理事 / シンガポール法人 Bluebird Studio Pte Ltd ディレクター / 昭和歌謡スナック風カフェバー「夜間飛行」オーナー / WEBメディア「ナイトライフシンガポール」エグゼキュティブ・プロデューサー 兼 小説ライター / 北海道庁公認・海外向け北海道ブランド大使「ほっかいどうスマイルアンバサダー」 / Ameba公式トップブロガー ※詳細プロフィールはこちら:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です