その人生に、達成感を。

【ホッと相談カフェ】 イライラ撲滅!穏やかな気持ちで仕事ができる「嫌いな人を克服する方法」

 

ビルの片隅にある、その小さなカフェ。

メニューに記されているのは、たった一つだけ。

さぁ、“ホッとコーヒー”を召し上がれ。

いらっしゃいませ、さぁ、奥のお席へ。

本日はどんなお悩みをホッとコーヒーに溶かしてしまいましょうか?

ひとつ前の記事はこちら

 

 

こんにちは!「マリリン」こと、笊畑麻里子です。

私、就職活動に失敗して全っ然畑違いの会社に就職してからの10数年間、ずぅーっと「ここは私のいる場所じゃない」と思いながら、鬱々と過ごしていました。

そんな日々の中で、会社に行くのがちょっとでも楽しくなるように、職場での嫌なことがちょっとでも軽減するようにと、色々知恵を絞ってきました。

その中から、ちょっと和んで、ほほうと役立つ小技をお届けします!

 

トンボさん!辛いお気持ち、とーっても分かります。

毎日嫌な気分になってしまうことは、精神的にとても疲弊しますよね。

私も、職場の人間関係には、かなり苦労してきました。

無神経な先輩、嫌味な上司、言い訳ばかりの後輩…。

「嫌いな人たち」に事あるごとにイライラして、職場で大きなストレスを感じていましたし、人間関係に悩んで、異動を願い出したこともあります。

プライベートであれば、その人と付き合わなければいいのですが、仕事となると避けるわけにはいきません。

そして「嫌いな人」が同じ業務を担当するなど、頻繁に絡まなければいけない場合、毎日相当なストレスが溜まりますよね。

 

 

実は、働く男女1000人に行ったアンケート調査では、6割以上の男女が「職場に嫌いな(苦手な)男性がいる」と答えました。

「嫌いな(苦手な)女性」についても、回答者の性別によって多少の差がありましたが、4~6割が「いる」と答えています。

このアンケート結果のように、職場に嫌いな人がいるのは珍しいことではないようです。

しかし、だからといって、何も対処しないままでは、現実はずっと変わりません。

人間関係のトラブルを我慢した結果、会社に行くこと自体がストレスになって鬱状態になってしまったケースや、人間関係が原因で転職を決めたなんて話は、よく聞きます。

 

 

そんな私ですが、いまの職場には嫌いな人がいません。

というより正確には、「嫌いな人にイライラしなくなったので、嫌いな人がいることが問題ではなくなった」のです。

私は、あることをして、嫌いな人を客観的に見られるようになったのです。

 

あることとは、小学生の頃、きっと誰もがやっていた、アレです!

笊畑 麻里子 by
『通称「マリリン」 学生時代は研究職を志すも就職活動に失敗し、畑違いの企業へ就職。長年仕事に情熱が持てず、といって新しい職種に飛び込む勇気もないまま転職を繰り返していた。しかしキャリアロードマッピング講座の受講を機に、天職を見つける。その後、希望職へ異例の人事異動を果たした。現在は、某企業の社内講師をする傍ら、手相が読めてハンドリフレができるロードマッピング講師として活躍。人気と信頼を集めている。』 ※詳細プロフィールはこちら:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です