その人生に、達成感を。

【人たらしのネタ帳】あの有名人の人たらし術とは?

 

世界には二種類の人々がいます。

ズルいほど愛される人と、その方法を知らない人々が。

ときには羨望を、ときには嫉妬を集める前者のことを、人は「人たらし」と呼びます。

彼らの秘密のテクニックの数々を、あなたの心の内ポケットに向けてお届けします・・・。

ひとつ前の記事はこちら

 

 

 

こんにちは!lifepress.jp編集長の蛭田です。

 

指原莉乃さんがHKTからの卒業を発表しましたね。

その情報を伝えるネットのニュースの見出しで、指原は「アイドル界の田中角栄」というものを見つけて、興味をそそられました。

とても26歳とは思えない堂々とした立ち居振る舞いや頭の良さはもちろんなのですが、大物政治家と並び称されていたのは、彼女の人心掌握術だったのです。

人心掌握術と言えば、人の心を操る人たらし術という事で、今回は指原さん・・・ではなく、「田中角栄」にスポットを当ててみたいと思います。

 

田中角栄元総理が、第64代総理大臣に任命されたのは54歳の時で、当時の戦後最年少の総理大臣でありました。

圧倒的な行動力で地元新潟に多大な貢献をし、日中国交回復など外交手腕も発揮し、そのカリスマ性はロッキード事件で逮捕されるということもありながらも高く評価され続けています。

そんな田名角栄元総理の人心掌握術ですが、ネットニュースの中では「カネ」「ポスト」と語られていますが、決してお金を積んでポストを与えればいいという単純なものではなかったようです。

ですから『ズルいほど愛される人たらし』を目指すあなたも、お金にものを言わせましょう・・・という話ではないのでご安心を!

 

蛭田 恵美 by
毎日のシゴトが楽しくなるWEBメディア、Lifepress編集長。 離婚や病気、失業といった、山あり谷ありの人生を送るなかで、心理学、脳科学、物理学、精神世界といった分野の本を読み漁り、さらには整体やアロマテラピーなどを学んだ経歴をもつ。 「人生とは楽しい実験場」をモットーに、誰もが夢を持って生きられる社会の実現を目指し、ロードマッピングの講師としても活動中。 ※詳細プロフィールはこちら:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です