その人生に、達成感を。

【人たらしのネタ帳】誰かと比べて落ち込んだ時は・・・

 

 

アメリカの高校生の実験ですが、同性のモデルと自分を比較させると、自分への不満が高まるという結果が出たそうです。

自分に置き換えてもみても、よほどの自信がない限り、スタイル抜群の人気モデルと自分を比較して、よい気分になるのは難しそうですよね。

 

全てにおいて、上には上がいます。

もちろん、下には下もいるわけです。

 

それを、ひたすら自分よりも上とばかり比較し続けていたら、恐らく、どこまでいっても心が安らぐことはないでしょう。

さらに、自分の事を卑下し続けてしまっていたら、こんな私なんて・・・と、「愛される自分」から、どんどん遠ざかってしまいますよね。

 

 

『ズルいほど愛される人たらし』を目指す皆さん!モデルのような体形をしていなくても、ぽっちゃり体形で愛されている人はたくさんいます。

体形に限らず、あの子のように可愛らしくなくても、あの人のように頭が良くなくても、誰かと比べて劣っているところがあっても、それでもズルいほど愛されていいのです!

 

人は、比較せずには生きられない生き物です。

 

でも、誰かと比べて落ち込んだり、不満がたまったりする「社会的比較」の罠にはまりそうになったら、どんな私であっても「ズルいほど愛されていいんだ!」という事を思い出してくださいね。

 

 

<参考記事>
身近にあふれる「心理学」が3時間でわかる本 2018年 内藤誼人 明日香出版社

 

 

人たらし以外の才能を
発見したくなったら

こちらをクリック!
↓ ↓ ↓ ↓

蛭田 恵美 by
毎日のシゴトが楽しくなるWEBメディア、Lifepress編集長。 離婚や病気、失業といった、山あり谷ありの人生を送るなかで、心理学、脳科学、物理学、精神世界といった分野の本を読み漁り、さらには整体やアロマテラピーなどを学んだ経歴をもつ。 「人生とは楽しい実験場」をモットーに、誰もが夢を持って生きられる社会の実現を目指し、ロードマッピングの講師としても活動中。 ※詳細プロフィールはこちら:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です