その人生に、達成感を。

【人たらしのネタ帳】人たらしの正体!それは寂しがり屋だった!

 

世界には二種類の人々がいます。

ズルいほど愛される人と、その方法を知らない人々が。

ときには羨望を、ときには嫉妬を集める前者のことを、人は「人たらし」と呼びます。

彼らの秘密のテクニックの数々を、あなたの心の内ポケットに向けてお届けします・・・。

最初の記事はこちら

 

 

前回はパンダにインタビューを試みたものの、必殺、微笑み返しをされて、ひと言も語ってもらえなかった、編集長の蛭田です。

人生、山あり谷あり乗り越えて、簡単にはめげないハートを持った私が、再度、大物のインタビューに挑んでまいりました。

東大大学院卒業、アメリカ連邦捜査(FBI)にその能力を買われてプロファイリングの仕事をしていた経験もあり、個人のカウンセリングは予約が殺到、現在は数ヶ月待ちという超大物です。

 

先日、その先生の講座に潜入し、質問をぶつけてみました。

 

― 先生!人たらしについて教えて欲しいのですが

 

「人たらし?人たらしは、寂しがり屋だね。とにかく仲間と一緒がいいって人。一人が嫌なんだよ。あ、俺は、一人の時間がないとダメだけどね」

 

な、なに?人たらしって、ただの寂しがり屋だったの?人類最強じゃなかったわけ?

『人たらしのネタ帳』連載開始2回目にして、大ピンチじゃないかぁ~~~~~~!

 

「ん?何が聞きたかったの?」

 

おお!さすが先生!
私の狼狽ぶりを感じ取ってくれているー!

 

「人たらしをたらす方法もあるよ」

 

おおー!さすがは元プロファイラー!私の心が読めるのか?

 

― 先生!ぜひ、教えて下さい!

 

 

教えて先生!人たらしってどんな人?

 

人たらしのスペシャリストと言えば、売れっ子のホストやホステスさんたちだよね。

人たらしとは、「自分たらし」にさせてしまう技を持っていて、相手を、一生懸命自分に何かをしてくれるように仕向けてしまう。

それが出来るのは、最高の人たらしだね。そこまでできれば、スペシャリストだ。

 

人たらしは、共感力の達人でもある。

相手の気持ちが分かるというのは、共感力があるからなんだよ。

だからこそ、相手の事がよく分かる。

 

何故、そんな技を身につけたかというと、大抵、子供の頃に寂しい思いをしているんだ。

どうしたら自分に愛情を向けてもらえるか、周りの大人たちの顔色を見ながら必死に学んだわけ。

.
では、そんな人たらしの攻略法だ。

 

蛭田 恵美 by
毎日のシゴトが楽しくなるWEBメディア、Lifepress編集長。 離婚や病気、失業といった、山あり谷ありの人生を送るなかで、心理学、脳科学、物理学、精神世界といった分野の本を読み漁り、さらには整体やアロマテラピーなどを学んだ経歴をもつ。 「人生とは楽しい実験場」をモットーに、誰もが夢を持って生きられる社会の実現を目指し、ロードマッピングの講師としても活動中。 ※詳細プロフィールはこちら:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です