その人生に、達成感を。

【特別企画】あなたの“人生の現在地”の見つけ方 Vol. 5

 

◆ワーク / ステップ5 : 現在地を把握すると、本当の自分の望みがわかる

 

いよいよ最後のワークとなりました。

今日が一番重要ですが、一番楽しいと思いますよ。

現在地がみつかったので、今度は目的地を決めます。

 

あなたの望みを書き出しましょう。

自分の現在地を把握しているので、見当違いな目的地になることはありません。

 

まずは“どうしたい?”と質問してあげましょう。

 

あなたの“好き”に対しては、もっとその気持ちが膨らむように、

“嫌い”に対しては、あなたの気持ちが、いい状態でいるにはどうしたらいいかを考えてくださいね。

あなたがワクワクしたり、スッキリしたり、ホッとできるような望みにすることが大切です。

 

それを書き出したら最後に、“どうすれば?”と質問して、望みを叶える方法も考えていきましょう。

 

この時のポイントは、誰かに何かしてもらうことを期待するのではなく、自分ができることは何かを考えることです。

 

変われるのは自分だけですよ!←ここ、テストにでます。(ベタですいません)

 

幸せになるということは、被害者意識を捨てて、人生で起こるすべてに自分が責任を持つということです。

その気持ちを忘れずに、リラックスしてワークに取り組みましょう。

 

以下例ですが、長くなるので望みだけ紹介します。

 

 

【好きなこと】

【晩酌】→酔って何もできずに寝てしまう方が嫌。炭酸水か、ノンアルコールビールにしよう。

 

【断捨離】→部屋だけじゃなくて頭も整理されて日々スッキリ生活ができる。

私はこのスッキリするという感情が思っていたより好きみたい。続けていこう。

 

【愛想がいい店員さん】→味も重要だけど、店員さんの雰囲気も重要度が高いことがわかった。

気分よく食事をすることが私にとってすごく大切みたいだから、お店選びの基準にしよう。

 

【嫌いなこと】

【荷物が多い】→必要なものがないストレスより、荷物が重い方がストレス。必要なものは現地で買えばいい。

悩んだら持って行くのはやめよう。

 

【待たされる】→約束が守られないことに腹が立っていたみたい。

時間を守ってほしいと伝えよう。

それが直らない人や言いにくい相手なら、自分の時間が奪われるのも嫌なので、

本屋やカフェで待ち合わせをすればイライラしないかも?

 

【期待されること】→相手をがっかりさせたくないよりも、応えられない時のダメな自分をみたくなかったみたい。笑

 

 

相手がどう思うかではなくて、自分ができることをすればいいということを忘れないで!

 

それではこれより先はワーク後に読んでください。

用意はいいですか?“明日やろうは、バカやろう!”ですよ。

 

それではどうぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です